[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

発注担当

2008/10/03(金) 21:41:27 [未分類] #

眠いねん( =д=)ノシ



なんて言うかさぁ~
疲れが抜けないんだよね
先月はそこそこ余裕あるシフト
家業にもちょこちょこと出れたし
休日も上手く重なってくれたから
肉体的にはそれなりに楽出来たけどさ








=精神的にはまったく気が休まらないwww








こんな事を言いたくは無いけどさ?
他人の尻拭いを何で俺がせにゃイカンのかと



例えば『発注業務』
↑JAVは商品の発注やってます

JAVと他のスタッフ2名
計3人で牛乳やらヨーグルトやらの
発注をやってるんだけどね?
所謂『雑貨』だとか『インスタント食品』なんかは
2日に1度の発注(納品)になるんだけど
JAVらが担当してる区分っていうのは
毎日発注をするようになっていましてね
締め切り時間の都合とかもあって
夜勤が担当するのが主らしいのよ。

で、JAV他の夜勤(以下Aくん)
お互いにシフトを組まれてる日に
発注を担当している訳なんですが・・・
(尚、もう1人の人は早朝勤務なので
JAVやAくんのいない日に担当する形)



~例~
月曜 JAV:休み Aくん:出勤
火曜 JAV:休み Aくん:出勤
水曜 JAV:出勤 Aくん:休み
木曜 JAV:出勤 Aくん:出勤



こんなシフトだったとしましょう
この場合火曜水曜の納品分は
Aくんが発注をした納品が
木曜の納品分はJAVが発注した
納品がやって来るって訳です。

でね?こういった場合に
Aくんには悪いクセがあってさぁ
(決め付けるのも悪いんだがw)
自分の出勤日には納品を少なめ
自分がいない日には納品を多め
取ろうとする傾向が見えるんだよねぇ

特に↑のようなシフトの場合
JAVが担当する水曜の納品
多くする事によって在庫が余るでしょ?
その結果翌木曜には納品を
減らす必要性がある訳ですよ



つまり・・・





火曜日減らして楽しようっと♪





その分水曜日は多めに取って
JAVにヤラせておく事にしよう♪





翌木曜日は必然的に
納品が減ってまた楽出来るぞ♪






といった流れにしようとするのよ



で、そんな計画性の無い発注
繰り返していれば自ずと『欠品』
『品落し』が頻繁に発生する訳ですよ
↑要するに期限切れで廃棄








そして同じ発注区分担当な
JAVが怒られるという訳である









で、そのミス(?)を
埋める為にJAVであったり
もう1人の発注担当者が(早朝勤務)
必死になっている訳ですよ。



まぁ、Aくんとしても本当は
意味があってそういう発注
しているのかもしれないけどね
申し訳無いが日常の彼ってのが
周囲からあまり信用を得てない事から
残念だけどそう思えないんですよw





遅刻は頻繁にするし



業務はミスばっかりだし



そのミスを人のせいにするし
(その本人のいないトコで)


知ったかぶりだし



自己陶酔型だし



女の子に触ろうとするし



何か言われると取り合えず
「はい」「すみません」って言うし




その割に上っ面だけで
同じミスを繰り返しやるし




臭いし(笑)



自分は遅刻して急遽シフト変わるクセに
人が急用の時には協力してくれないし




口からでまかせばっかだし
(それも絵に描いたような見え透いた武勇伝だから困るww)


嫌な業務は押し付けようとするし
(それもヤリ方が姑息)








童貞のクセに(爆
↑彼女いると言い張ってるが間違い無い(断言)







・・・・・





ウチの店(コンビニ)って
こんなヤツばっかだな・・・_| ̄|○

=嫌な先輩&店長w
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


なんで変なのが多いんだ(´‥*)

2008/10/04(土) 16:11:14 | URL | ともみ [ 編集]


また困った新キャラがw

いいぞいいぞ、愚痴れ愚痴れっ( ゚∀゚)

近所に住んでたら応援に行ってやるのになぁー
(そいつを駆逐する為の)

2008/10/04(土) 01:06:59 | URL | るみ [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。