[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

モドリ

2008/03/22(土) 22:38:49 [未分類] #

忙しかったからね( ´д`)ノシ



もちっと早い段階で記事として
更新しておきたかったんですが
如何せん白い日が迫っていて
ゆとりが無かったモノでしてね
後回しにしてた話が結構あるんです。



今日はそんな中から
ちょっぴり悲しいお話です








国内最高齢ライオン老衰死で献花台設置








割とね、専門的な知識は無いけど
それなりに動物の事は好きだったからね
多少詳しいって自負はあったからさ
調子が悪いっていう話を聞いた時から
「そろそろかなぁ・・・」っていうのは
正直思っていた部分があったんだよ。

だってリンク先にも書いてあるけど
人間で言ったら120歳なんだもんね
120歳になる人なんて見た事無いもん
そう言われたらモドリがどのくらい
長生きしていたのかはわかるよ。

でもってそれだけ長生きしてたんだもん
寿命っていうモノを考えちゃったらさ
調子を悪くしたって話を聞いた日には
やっぱりそういう事を意識しちゃうよね。

でもそう思う反面やっぱり彼もJAVにとっては
思い入れのある1頭だったからね
のんびりと昼寝してる姿を
また見たいなって強く思っていたよね。



飼育体験に参加した時の
檻越しに迫り来る雄々しく
ド迫力な姿も忘れられないし

飼育員さんがやって来た時に
時折見せていたネコのような甘えた目
印象深く鮮明に記憶に残っているし

「ガオー!なんて真似てみせる
小さな子供に応えるように吼えてみせる
そんな微笑ましい光景も忘れられない。
↑眠いトコ邪魔されて不機嫌なだけかもしれないがw



JAVはペットを飼った事が無いからね
(カブトムシ育てたとかならあるけど)
ペットを失って悲しむって感覚が
正直なところわからないんだけどさ

思い入れのある大好きな動物園
思い入れのある大好きな動物だからね
それに近しい感覚っていうのを
ここ最近で憶えたような気がします。



動物園で天寿をまっとうする事が
動物にとって幸せなのか?
ともし問われてしまったらさ
自分には答える事は出来ない

でもね、モドリがいてくれたお陰で
小さいモノかもしれないけれど
幸せを感じた人は沢山いると思う。



初めてライオンを見て驚く子
恐がる子憧れる子が沢山いて
その子供の表情を喜ぶ親がいて
そんな親子を微笑ましく思う人がいて
その光景に嬉しさを飼育員さん
きっと感じた事があると思う。



本当にちょっとした事かもだけど
彼はそうやって人を幸せにしてきたと思う。
少なくともJAVは彼に色んな幸せ
与えてもらってきたと思ってる。








だからありがとう








絶対にキミの事は忘れないです








どうぞ安らかにお休み下さい。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


あっライオンだったi-235
ゴメンナサ~イi-201

2008/03/23(日) 09:52:30 | URL | くるま姫 [ 編集]


大事な存在との別れは例えようも無く悲しいですi-241
ソレは対象が人であっても動物であっても同じ事i-197
「モドリ」という象サンがいた事を大切に思うJAVサンのような人が居て
「モドリ」は幸せだと思いますよi-178

2008/03/23(日) 09:50:49 | URL | くるま姫 [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。