[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

『若気の至り』の件

2007/06/24(日) 16:02:46 [未分類] #

リクエストが来ました♪( ^∀^)ノシ



ついに『タイトル未定w』
遊びに来て下さる方から
リクエストされるまでになりました!
よし!某ネット友達の期待に応えて
今日はリクエストに応えちゃうYO!
で、何のリクエストを受けたかというと・・・






先日ネタにした件です♪









・・・ちょっと鬱だ(爆





でもまぁ人生の先輩として
「こんな大人にゃなったらイカン
反面教師にする意味では丁度良いかもね
てか既に付き合いの長いネット友達には
暴露済みだしその某ネット友達にも
軽~く説明した事はあったしねw





それに華さんの指令に
比べれば屁でもないぜ!(爆









てな訳で本日は荒んでた頃のお話(爆








Yさんとは中学校を卒業して以来
年に1度行われるか否かの
同窓会で顔を合わす程度しか
接点はありませんでした。
まぁ中学の頃は部活も一緒だったり
異性な同級生の中ではかなり親しかったけどね^^
(現相方さんなんかとどっこいくらいの付き合いかな?)
そんなYさんと急に距離が近付いたのは
JAV弟(末)が中学生だった頃の事。





JAV弟(末)「ねぇ、○○先生って知ってる?」
JAV「知らんぞ?誰だそれ?」
JAV弟(末)「今度来た実習の先生」
JAV「んなモン俺が知る訳無いだろ
JAV弟(末)「でも○○先生は知ってるっぽかったぞ
JAV「・・・・・?



~1週間後~
中学校の陸上部の先生に頼まれて
後輩の指導に母校の中学校へ訪れたJAV
↑コレでも昔は県内でそこそこな選手w


JAV「こんちは、OBが遊びに来ましたよ
先生「お~久しぶりだな、今日から頼むな」 ←3日間の約束
JAV「どの子ですか?」 ←JAVの教える生徒の事
先生「お~い!○○~! ←生徒を呼ぶ


先生に指導する生徒の事を
紹介して貰っていると
背後から突然・・・





「アレ?○○?





振り向くとジャージ姿のYさん





JAV「○○?何でココにいるの?」
Yさん「教育実習で来てるんだけど・・・そっちは?」
JAV「先生に頼まれて練習見に来た」
Yさん「へ~まだ陸上部やってるの?


実はYさんは中国の方でして
苗字が2種類あるんですよ
(日本語用と中国語用?)
で、どうやら大学では中国用
苗字で勉強していたらしく
JAV弟(末)に『○○先生』と
説明されてもピンとこなかったんです


で、そんな感じで他愛も無い話
Yさんとしながら部活指導
(Yさんは当然実習の作業をしながら)
で、部活が終わりそうな頃になって・・・


Yさん「もう終わり?」
JAV「あとはダウンだけだってさ」
Yさん「そっか、じゃあ一緒に帰ろう
JAV「帰るって・・・どっち方面?


Yさんがどこに住んでるのか
当時のJAVは知りませんでしたw


Yさん「寂しい事言うな、女の子が声掛けてるのに
JAV「はいはい、お付き合いさせて頂きます



みたいな感じ(うろ覚えw)でデ○ーズでお茶しながら
近況や思い出話に華を咲かせました。



で、結局この時JAVが指導に出向いた
3日間の間、別に変に意識する事も特に無く
今まで通り普通に仲の良い仲間として
Yさんとは接しておりました。





で、実際何事も無くそれから半年(?)が経過・・・





その日JAVは成人式でした
とは言っても19歳だったけどねw ←3月生まれ
中学校の同窓会があって集まると
当然そこにはYさんの姿もありました。

今度は教育実習中に出逢った事をネタに
お互い話が盛り上がってきましてね
あっという間に解散の時間になりました。
(勿論他の友達とも盛り上がってたぞw)



で、この同窓会が解散した後
今度は小学校の同窓会があったんだけどね
↑まさかの同窓会のハシゴw
Yさんは中学からの転校生だったから





Yさん「皆いいなぁ~♪ちょっと寂しい・・・





JAVと愉快な仲間達「・・・・・








小学校の同窓会を回避して
親しい数人でカラオケ大会開催









あ、ちなみに例のカラオケですよ(笑)






でね、そこでカラオケしながら
成人したという事でみんな調子扱いて
アルコール摂取&タバコふかして
部屋の中は馬鹿騒ぎになる訳です

で、あんまりうるさいんで
草臥れたJAV(19なのでシラフ)は
部屋を出て外に面した階段
1人で風に当っていたんです

そしたら途中でトイレに出てきた
Yさんがコッチにやって来たので
並んで座ってちょっと会話。
↑現在のJAVはそんな迷惑な階段占拠しませんw



色んな事をね、Yさんに話し掛けられました。
「小学校の同窓会に行かなくて良かったの?とか
「わざわざ一緒に遊んでくれてありがとうとか
「気が付けばもう二十歳なんだねぇとか
「付き合ってる人はいないの?とか



取り合えず全ての質問に答えて
全ての質問をそのまま返しましたよw
(小学校の同窓会は無理だが)
で、10分ほどかな?話をした所
いい加減寒くなって来たので
部屋に戻ってカラオケ再開。



解散したのは結局朝方4時くらいかな?
1月って事もあって確かまだ真っ暗だったよ。
そこからは各自解散って事になって
少し疲れたJAVは家も近いので
さっさと帰ろうなんて思ってたら





Yさん「もうちょっとイイじゃんかwww





と、まるで悪意の見えない笑顔
(というか悪いと思ってない?w)
急に引き止められましてね。
コンビニで缶コーヒー肉まんを買って
寒空の下ベンチに座り込んでたんです。



で、色々と話しているウチ
何となく『何となくな感じ』になって・・・w








気が付けば寒さを凌げる場所へ(爆








という訳で『若気の至り』でした
↑今思えば浅はかな・・・





お互い決まった相手のいなかった時期だったし
そういう意味では罪悪感は無かったですが
やっぱ基本気が弱いというか肝が据わらないJAV。





そのまま終わる事はありませんでした・・・





・・・・・





てか長いねw





2回に分けるか・・・
(という訳で次回につづく)
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

Comment


親愛なるキラ嬢v-324
う~ん確かにそうとも言えるよね
本来なら好きな相手だからと思ってこそするモノだけど
例え好きな相手でもその心境次第では受け入れられなかったり
逆に言えばそうでもない相手(笑)であったとしても
受け入れてしまう時もあるんだよね。

それが正しいのかどうかはわからんけど(爆w)


親愛なるすずらん嬢v-339
喜んでもらえたなら無理した甲斐がありますw
↑無理してたのか?w

全ての生物にとって必須であり大事な行為である反面
それ故にか案外と簡単に出来てしまうモノっすかたね。
そこが人類の人類たる部分なのかもしれないけど。

2007/06/25(月) 17:16:43 | URL | JAV [ 編集]



 おねえさんは、こういう話大好き(笑)v-10

 エロんな事は理由もなく
なんとなくな空気から始まるのよねv-24

 早く続きをv-237

2007/06/24(日) 21:13:49 | URL | すずらん [ 編集]


続きメッチャ気になるじゃぁぁぁぁんっっ(。´Д⊂)


しかも一番重要な部分は「なんとなく」の一言っつーこりゃまた不思議なカラダ事情で・・・www

うーん。
実際そうなんだよなぁ・・・

会話したとかデートしたとか・・そういうコトって心境・理由、語れるけど要の部分ってその時の感覚なんですよね(>_<)


早うつーづーきっww

2007/06/24(日) 18:05:33 | URL | キラ [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。