[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

2006ベイスターズフェスタ(後編)

2006/11/25(土) 09:01:33 [未分類] #

本日自宅待機です(  ̄∀ ̄)ノシ



と、言うのも本日(25日)JAV弟(末)
例の学校の入試を受ける日なんですが
試験の中に自己PR文を書くっていうのがあるんだけど
それの練習というか対策が何にもなってないので
JAVが残って面倒を見る事になったんです←JAV祖母指令
(JAV母は田舎、次兄は学校で朝早いのでJAVしかいないーー;)



んでつい先程JAV弟(末)は受験会場の専門学校
出発したので仕事に向かう前の時間を使って
ブログを更新してしまおうと言う訳です。
(今から仕事行ってきますw)



という訳で以下前回の続きですどうぞw





小学生の群集に混ざる場違いな24歳♂
恥ずかしさに何度も逃げ出しそうになるが
何とか堪えつつブルペン開放の時を待った



~午前11時頃~
相変わらず恥ずかしながら並び続けていると
突然場内にアナウンスが流れ始めた。




「本日は2006ベイスターズフェスタへご来場頂き~」




横浜ファンならご存知(?)
スタジアムDJを勤める『ケチャップ』
球団オフィシャルリポーター『吉岡さち子が登場し
本日の予定注意事項などの説明をしていた。

「じゃあもうすぐココも始まるかな♪
恥ずかしい思いもあと少しだと思うと
勇気(?)が湧き出てくるではありませんか



~10分後~
未だ小学生らと並び続けているJAVw
動けない事もあって流石に体も冷えてきた
と、次の瞬間・・・




「只今より2006ベイスターズフェスタ、スタートです!




いよいよベイスターズフェスタの開会らしい








まだ並んでるんですけど!?( ̄ロ ̄;)








スピードガン体験に並んでる人間(JAV含)
華麗にスルーという形でイベントが開始されました
仕方ないのでセンターバックスクリーンの映像で
開会式の様子をうかがう行列な我々 ←負け組w


~余談~
そういえば開会式の映像を見ていたら
現在FA宣言をして移籍か残留か交渉中の
門倉投手が画面に映ったんだけどね
その時周囲からは「何で門倉いるの?」とか
「門倉来てるのかよw」「門倉w」といった
なんとも言えない反応が多々ありました(爆w)
(正直自分も「来てるのかw」と思ったw)



開会式が終わると選手やスタッフは
早速青白戦第一試合の準備に取り掛かった。
そしてそれと同時に遂にブルペン開放








ブルペン01

ブルペン02
↑上手く撮れなかった・・・_| ̄|○








野球中継でよく見る光景に
ちょっと感動した横浜中毒JAV








「リリーフカーはどの辺に停めとくのかな?」
「きっとこの辺で加藤がパイプイスに座るんだな」
「この染みはクルーンが口を濯いだ跡か?」

などなど下らない妄想をしまくっていると
あっという間にJAVが投球する順番になりましたw
実はわたくし以前某バッティングセンター
スピードガンで130km/hを計測した経験アリ
自慢じゃないですが高校時代遠投も100mでしたし
陸上部ながら肩には少々自信がありましてね




( ・_・)っ┌ || ⑪≡≡≡≡≡ビュ~!!≡≡≡≡≡(`Д´ )ドリャー!!
    ↑
   計測係



100㌔デース( ・д・)っ┌ ||               (゚д゚ )ポカーン…








ほら、寒いし準備運動してないし(爆
↑言い訳w








ショックを受けながら座席へ戻るとw
ちょうど青白戦第一試合が始まる所だった!



とりあえずダイジェストでご覧下さいw




第一試合のオーダー
↑相川イケメンズ石井2000ヤッターズ




とりあえずJAV的なポイントは
・3番レフト鈴木尚典!
・5番に帰ってきた中根さん!
・ヤッターズの外野がクワトロK(クルーンは帰国中w)








そして4番ファースト吉見(爆
↑極一部の人間が喜ぶ大抜擢w








試合は序盤からトラップカード
(カードを引いて書かれているの指示に従う)
相手チームの守備位置をイジれるという
特別ルールの適応もあってグダグダな展開w
そんな中で1番の盛り上がりを見せたのは・・・








代打お客さま









代打お客さま(女性)w








見事ボールにバットを当て打球が前へ!
しかし平凡な内野ゴロとなりセカンド牛田の前へ








が、ココで牛田がホームへ返球








キャプテン相川曰く「イケメンは女性に優しいとの事w
尚この後グダグダした展開で試合は0-0で終わり
結局『一発モノマネ勝負』で石井2000ヤッターズの勝利w



引き続きまして第二試合のダイジェストw




第二試合のオーダー
↑村田修一でよかばいズ三浦`BNC'リーゼンツ




注目ポイントは
・2番センター波留!
・4番サード田代!
・6番ショート門倉←早くFA決めろw
・4番センター多村←シーズン中に出ろw



こちらの試合もやはりグダグダ気味でしたが
盛り上がりはイキナリやって来ました!
2番波留を二塁に置いた場面で
4番田代(現2軍監督)へ打席が回りました!
てか田代無茶苦茶打つ気マンマンだしw

ここでキャプテン三浦がカードを切り
投手交代マウンドへリリーバーが上がりました。








リリーフ









(´゜ω゜):;*.':;








ホッシーvsオバQ
↑夢の『ホッシーオバQ』w
※オバQ=田代のニックネーム




ちなみにホッシーはノーコンも良い所
ハッキリ言って勝負云々以前の問題でした
(ワイルドピッチで波留進塁させたしw)



尚、試合はその裏『球界屈指のイケメン
定評ある新沼慎二の今期中日川上から打った
プロ初本塁打を彷彿とさせる3ランホームラン
三浦`BNC'リーゼンツが逆転勝利を収めた!
是非来期はその打撃を公式戦でも活かして
イケメンっぷりを全国にアピールして欲しいモノだw



そしていよいよ決勝戦の時がやってきました!
石井琢朗率いる『石井2000ヤッターズ』
ハマの番長三浦大輔率いる『三浦`BNC'リーゼンツ』による
優勝を賭けた最後の闘いであります。
で、コレが決勝戦両チームのオーダーなんだけどね
最終的にコレがまったく無意味なモノとなりますw

この試合の審判って球団職員の方が勤めてるんだけどね
球団職員って引退した元選手が多かったりするんです。




「代打宮内!」




「ピッチャー河原!」




「代走川端!」
↑使えるリンク無かった・・・_| ̄|○



「ピッチャーひげ魔神!」




「代打畠山!」








内野が背広姿でいっぱいに








更に既にスポーツニュース等でご存知の方も多いでしょうが・・・








代打社長









代打社長キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!








意気揚揚とバット片手に打席に向かう社長
そしてマウンド上でやや困惑気味のピッチャー石井
それもそのハズ、だって社長ったら打席に入る前に・・・





( ゚д゚) < 石井、年俸かかってるぞ
  ↑
  社長






脅しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!








途端にヘコヘコ頭を下げる石井琢朗w
わざわざホームベース上にボールを置いて
「ささ、どうぞ打って下さい」とゴマを擦る(爆w)
が、球団社長もそれでは面子が立たないのか
石井をマウンドに戻させとりあえず投げさせる。





ピッチャー石井琢朗、第1球を投げました!




ズバーン!!








100km/hを悠々と超える真っ直ぐ(爆








社長が打てっこねぇ

石井は容赦無く2球目には更に速いボールを投じる
盛り上がる会場、中には「ぶつけろ~!という歓声もw
そして3球目、気を使ってやや緩いボールを投げると





カキーン!!








ボテボテのピッチャーゴロ








石井は手術した膝をちょっとかばいながらも
悠々ゴロに追いつき華麗にファーストへ送球♪








しなかった(爆








ナント石井は社長の一塁到達を待っていたのだ
そして見事社長は『投手内野安打を記録!w
やはり長年チームを背負ってきた大ベテランも
社長と年俸には敵わなかったようだw



そんなこんなで選手が背広族ばかりになった最終回w
流石に背広軍団も守備につくのは無理っぽいという事で
結局飛び入り(入れられ)『ベイスターズジュニア
それぞれ守備位置につきプレーが再開!

3回裏、石井2000ヤッターズの攻撃
打席にはベイスターズジュニアの少年
マウンドには150km/h右腕吉川が立つ
勿論観衆の応援ジュニアの少年に向けられるw




球審「ボール」


球審「ボールツー!」


球審「ボールスリー!!」


球審「フォアボール!!!」








盛り上がってまいりました!








コツン! ←送りバント




ピッチャー吉川華麗に(?)素早く一塁送球








悪送球で無死一二塁
(確かそうだったと思う)








小学生の足を引っ張る自由枠入団投手ってどうよ?

一人相撲で見事にピンチを招いてしまった
だがプロとしてここで終わらせる訳にはいかない
次の打者(小学生w)へ改めて投球する吉川!








スコア









見事サヨナラ敗戦投手(爆








小学生強ぇ
(てか吉川・・・_| ̄|○)



見事優勝を果たした石井2000ヤッターズには
勝利者賞として『3億円・・・が当たるかもしれない
年末ジャンボ宝くじバラ&連番10枚ずつ
それぞれ選手に送られました、おめでとう
↑ケチくさいw

そして表彰の後は大矢新監督が来期への決意表明
今年は正直残念で済まないくらい残念な結果だったけど
来期はプレーオフも採用されるし何とか
最高の結果を残せるように頑張って欲しいなぁ~



といった訳で今年のファン感
直接選手と触れ合う機会は多くなかったけれど
ファンは勿論、選手球団関係者も楽しく
時間を過ごす事が出来たいい感謝デーでした



1人突撃はちょっとばかし寂しかったけれど(笑)やっぱり・・・








イイよね!
野球ってイイよね!
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。