[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

20年目の真実

2006/06/21(水) 23:18:17 [未分類] #

プロレス大好きだよ( ^∀^)ノシ



マジマジとプロレスや格闘技を見るようになったのは
中学校に入学した頃だったと記憶していますが
実は幼稚園の頃からルールもわからないクセに
とりあえず金曜8時(だっけ?)はプロレス中継を見てから寝る
ちょっと他所様とはズレた感性を持った幼児でしたw


JAV母「ちょっとタンスからネックレス出して~


滅多に開けない箪笥の扉を開いて中を覗いた
この箪笥には我が家の大事なモノが大体入ってるw

「お?コレは・・・

ネックレスを探して箪笥を漁っていると
黄色2色の紐を結んで作られた輪っかが出てきた。

「懐かしいモノが出てきたなぁ~・・・


~約20年前~
当時幼稚園の年中さんだった(多分)JAVは
同じクラスの子達ケンカをしてしまいました。
ケンカの理由はまったく憶えてないんだけれどw
とりあえずケンカに負けて泣いてしまったのは憶えているw

~その翌日~(注:記憶が古いので一部セリフは模造w)
確か幼稚園に行きたくないダダを捏ねた
負けたのが悔しいのか泣いたのが恥ずかしいのか
その辺はやっぱり憶えてないんだけども
ともかく『ひらけ!ポンキッキを見ながらダダを捏ね
その日は幼稚園をサボってしまったのだw

その日の晩御飯の最中だったろうか?
JAV父が突然こんな事を言い出した。


JAV父「今日プロレスのチャンピオンがお店に来たぞ
JAV(幼)「スゴ~イ!←よくわかってないクセにw
JAV父「その人からコレを貰ったぞ」
JAV(幼)「・・・?」

この時JAV父が持っていたモノが
さっき箪笥から出てきた2色の紐だった。

JAV父「チャンピオンがくれたんだぞ」
JAV(幼)「へぇ~!」
JAV父「コレを着けると強くなれるんだって
JAV(幼)「へぇ~!!!」←喰い付いたw
JAV父「ホラ手出せ、結んでやる」
JAV(幼)「・・・!!!」←目が輝くw
JAV父「明日幼稚園で友達にコレ見せてやりな」
JAV(幼)「うん!!!


次の日幼稚園に行ってこの話を皆にすると
誰もが目を輝かせ(笑)その輪っか羨ましがっていましたw
そしてケンカをした友達とも無事仲直りできたのです^^

てな事がありJAVはプロレスを見るようになりましたw
・・・とは言っても当時プロレスラーの名前なんて
それこそ『アントニオ猪木くらいしか知らないので
勝手に『お守りくれた人=アントニオ猪木』と思い込んで
とりあえずアントニオ猪木TVで見て騒いでた程度ですがw


当時の事を思い出して遠い目なJAV
アレから約20年、気付けば今や立派にプロレスオタク
人並み(?)にプロレスを語れる程度の知識も身に付けました。
で、その知識が生んだ好奇心か自然発生的に1つの疑問が生まれた。








『チャンピオン』って誰?( ̄-  ̄ )誰だ?








簡単にざっと調べてみるとJAVが幼稚園児だった
1984~1987年頃チャンピオンだった人物は

アントニオ猪木、藤波辰爾(当時は辰巳)、木村健吾
前田日明、木戸修、越中詩郎、武藤敬司、高田延彦(当時伸彦)
藤原喜明、山崎一夫、小林邦明、馳浩
スタン・ハンセン、ジャンボ鶴田、ブルーザー・ブロディ
天龍源一郎、長州力、谷津嘉章、ロードウォリアーズ
テッド・デビアス、タイガーマスク、阿修羅原
オースチン・アイドル、石川隆士、佐藤昭雄
アニマル浜口、寺西勇、保永昇男、マイティ井上
スーパーストロングマシーン、ヒロ斎藤、渕正信などなど








『ざっと』でこんなにいるんかい・・・_| ̄|○ツカレタ…








こんなにいたら誰だか検討もつかないので
結局JAV父に聞いてみる事にしたw


JAV「あのさ、聞きたい事あるんだけど・・・」
JAV父「・・・ん?」
JAV「コレ(輪っか)くれたのって誰?」
JAV父「・・・あぁ、それプロレスのヤツか
JAV「そそ、箪笥の中に入ってた」
JAV父「そんなお菓子の紐よく残ってたな
JAV「まぁ一応大事なモンだしねぇ・・・」








・・・ってお菓子の紐!!?( ̄ロ ̄;)








JAV父から事の真相を聞くと・・・

・仕事から帰宅してJAV母から登園拒否の話を聞く
・たまたま店でお客さんにどっかのお土産なお菓子を貰った
・たまたまお菓子の箱を包んでいた紐に目が行った
・とりあえず適当な事言って幼稚園に行かせようとした
・単純なJAVはまんまと引っ掛かって作戦成功








チクショウ・・・_| ̄|○








まぁ薄々勘付いていたといえば勘付いてたんだけどw
信じていた、信じたかった・・・そんな思い音を立て崩れた瞬間だ(爆w)








サヨナラ、俺の思い出・・・








そして・・・








ゴメンなさい、幼稚園のみんな・・・_| ̄|○ 嘘ツイテモウタ…




てか普通気付くよな・・・ーー;←気付かないヤツw
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 6 | Trackback: 0

Comment


親愛なる天むす嬢v-316
真相を明かされたところでJAV的には
カッチョエェ~どころか一気にペテン師ですが(爆w)
気を使った大人の嘘が時には
純粋な子供に大きな傷痕を残すという事か・・・
(もうとっくに純粋さ0%ですがw)


親愛なるたか@殿v-426
最後、一縷の望みを託すとすれば
『お土産くれた客=チャンピオン』という
奇跡的な展開しか無いんだけど
残念な事にこのお客さんが誰なのかも聞いてもうたーー;
(今でもくる常連のオッサンw)

わかってたつもりでも切ない・・・_| ̄|○

2006/06/23(金) 00:26:29 | URL | JAV [ 編集]


親愛なるるみ嬢v-346
大人の階段一気に登りすぎて
例え肉親でも簡単に信じちゃイカンと
軽いトラウマになってしまう勢いですw
コレじゃあの頃の目の輝きはもう2度と戻らない・・・w


親愛なる華嬢v-252
グリム童話とかおとぎ話って
実は結構エグかったりするじゃないっすか
だからきっと現代向けに改定されたから
エロイニイチャンとか出てこないんでしょうw

原文はきっとエログロ満載な聞くに耐えない内容(爆w)

2006/06/23(金) 00:22:02 | URL | JAV [ 編集]


赤と黄色2色の紐を結んで作られた輪っかが出てきた。

最高のパパさんじゃないっすか!
プロレスのチャンピオン→お店のお客様→JAVパパ→JAVと言うことで(笑
でも 気持ちはチャンピオン(パパ)から もらったのだから!

赤と黄色2色の紐で 根っこくくって がんばれ~

2006/06/22(木) 18:16:57 | URL | たか@ [ 編集]


おとん、かっちょえぇ~~~♪wヾ(≧∇≦)〃
なんて素敵なお話なんでしょ。

JAV君も純粋な頃があったのね~。
そんなチミも今ではあんな事やこんな事ばっかりしてるっていうのに・・・(* ̄m ̄) ププッ

2006/06/22(木) 10:14:56 | URL | 天むす [ 編集]


なんて、イイ話しぃ~
まるでグリム童話を読んでいるみたいだわぁ
でも、グリム童話ではプロレスオタクは出てこなかった...
エロニイチャンも出てこなかった...
やっぱりどこかですりかわったんだ...

2006/06/22(木) 01:53:19 | URL | 華 [ 編集]


純粋な子供の瞳の輝きに乾杯!

JAVくん、
これでまた1つ、大人の階段を上ったのね。。。


そして、父上、GJ!

2006/06/22(木) 00:19:17 | URL | るみ [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。