[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

類似品

2010/02/09(火) 21:41:13 [未分類] #

こんな事を言われた( ´д`)ノシ



先日コンビニの事務所に寄った際
シフトに入ってた女子大生から
気になる事を言われました





女子大生「お兄ちゃん!この前
女の子と一緒にいたでしょ!!

↑何故怒ってるのかは不明w





自分で言うのもアレですが
わたくし結構モテますのでね
↑≠異性として
そりゃ女の子と一緒にいる時だって
全く無い訳じゃなかったりするさw



女子大生「お兄ちゃんは愛人が多すぎ!
わたしとはデートもしてくれないのに!!




愛人って何だよ!!
愛人も何も本妻がいねぇよww
大体昨今干からび気味だというのに
お前は俺の何を知ってるのかと



女子大生「だってお兄ちゃんチャラいんだもん
JAV「チャラくない、女の子好きなだけだ
女子大生「それがチャラいんだって!
JAV「お兄ちゃんなんて誠実さの塊みたいな・・・」
↑オイw





( ・∀・)ノ オハヨー♪
↑夕勤スタッフKちゃん登場





Kちゃん「おはよ~ございます♪
JAV「お?おはよ~♪
女子大生「○○たんオハヨ♪
JAV「今日はどうしたの?
Kちゃん「シフト確認しに・・・あ、そうだお兄ちゃん!!
JAV「ん?
Kちゃん「映画見に行きません?
JAV「Kちゃんとなら映画でもナンでも♪





女子大生「ホラ!!チャラいぢゃん!!!
↑売場に聞こえそうな大声w





状況が飲み込めず「は?
といった表情のKちゃんw
取り合えず簡潔に現在のJAVが
置かれている立場(?)を説明すると・・・





Kちゃん「あ~







納得すんなwww







一応「お兄ちゃん優しいから」とか
フォローっぽい事は言ってくれるモノの
味方と見せ掛け完全に女子大生寄り
アレコレ指摘をしてくるKちゃん

「でも男の人ってみんな~とか
「お兄ちゃんの場合ってきっと~とか
好き放題言って盛り上がる2人w

で、最終的に言われたのが・・・





女子大生「そんなだからお兄ちゃん
あんなオンナと○○○の方に~」

↑宿泊施設的なモノの多いエリア







(´゜ω゜):;*.':;







ちょっと待て!!
それじゃお前はナニか?
俺が宿泊施設を捜し歩いて
ウロウロしてる様
覗き見していたというのか!?





・・・って、アレ?





>大体昨今干からび気味だというのに
>お前は俺の何を知ってるのかと
↑前出






JAV「・・・それ、お兄ちゃんじゃないぞ?(真面目に)
女子大生「ウソだぁ!アレは絶対お兄ちゃんだって!!
JAV「時間知らんけどお兄ちゃんその日仕事(家業)だぞ?
女子大生「ウソだぁ!だってどう見てもお兄ちゃんだったし!



あ、そういえば・・・



~約10年前~
高校から帰宅したJAV
この日も部活をみっちりヤリ込んで
疲労困憊やっとの思いで自宅へ

するとJAV父が・・・





JAV父「お前今日どこ行ってたんだ?





学校で必死こいて槍投げてたわw
てかそんなのわかりきっとるだろうに





JAV父「今日○○の方で見かけたぞ?制服だったし」
↑高校時分です





そういえば以前高校の授業中
他のクラスの生徒の中に
JAVそっくりなヤツがいたな・・・

体育の授業だったんだけど
バスケやってる最中でね?
その彼がバスケ部だったらしく
動きがイイから目立ってたんだけど
だんだん見てる内に周りが
「なぁ?アイツお前に似てるよな?
とか言い出しはじめてね

そしたらドイツもコイツも
「似てる」「そっくり」「口半開きw」 ←時々やるw
「てかアッチが本物でお前偽者だろw」とか
好き放題言ってきやがってw

「俺のがよっぽど美青年だぞ!!」
とか言ってたんだけどよくよく見てみると
気味が悪いくらい自分に似てたっていう(爆w)

で、卒業してから知ったんだけど
そいつ意外とJAVの生活圏内に
近いトコに住んでたらしく
それが発覚した後にJAV父に
「アレは多分偽者だった!」と弁解w
↑別に悪い事してないがw



なんて事があったの思い出した



JAV「なぁ?そのお兄ちゃん(笑)痩せてたろ?」
女子大生「え?そうだったかなぁ・・・」
JAV「というか体型で見間違えないだろ
女子大生「ん~それもそうかなぁ・・・」





女子大生「そう言われてみればいつもの
お兄ちゃんよりカッコ良かった気がしたかも









(゚д゚)







イヤ、やっぱりソレは俺だ(血涙
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。