[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

クリスマスイブ@女子大生

2010/01/02(土) 21:29:45 [未分類] #

まだだ!まだ終わらんよ!!(▼д▼)



という訳で新年一発目のネタは
まだまだ終わりの見えない
女子大生問題からであります
もういい加減面倒臭いんだが・・・w



~あらすじ~
せっかくJAVが身銭を切って(笑)
2人に楽しいカラオケさせてやったのに
数日後結局「お兄ちゃ~ん」な件w



という訳で既に半泣き状態
女子大生の話を聞いてあげる事に



JAV「何だよ、今度は何やった?
女子大生「だってぇ・・・クリスマスに・・・予定・・・
JAV「デートの約束出来なかったってのか?
女子大生「違うの、デートの約束とかしてないし
JAV「んじゃ一体どうしたってのよ?
女子大生「男友達と飲みに行くって言うんだもん!





はぁ?





要するにクリスマスの予定が無い彼は
当日同じ境遇の野郎共と集まって
クリスマスなんてクソ喰らえ的会合を
開催して朝まで飲み明かすらしい



JAV「・・・で、何でお前さんが凹んでるの?」
女子大生「だって私クリスマス誘われてない・・・」





はぁ?





要するにクリスマスに予定が無いのに
どうして私は彼から誘われないのだろうか?
予定無いなら誘ってくれてもイイじゃんか
という事で半べそになってるらしい



JAV「え?つまり彼とデートしたいって事?」
女子大生「・・・・・」 ←無言でうなずくw







すればイイぢゃん(爆







要するに既に野郎飲みの予定があるから
もし誘っても「友達と飲むから
断られるのが怖いので誘えないとの事

故に自分から誘うんじゃなくて
彼から誘ってもらいたいらしい







阿呆か!!(ノ`д´)ノ ⌒┫







何だその上から目線は!
お前さんが以前どんくらい世の男共から
モテてたのか知らんがそんな悠長な事
言ってたら下手すりゃ他の女の子から
先に誘いが来て持ってかれちまうぞ!?







女子大生「ヤダァァァァ!!!!!
↑号泣(本当にw)







ならさっさと誘いを入れてこいw
どうせなら悔い無くフラれる方が
何もせんとフラれるより良かろうww
↑なんて言い方しやがるw





女子大生「わかった、そうする・・・」





と、携帯片手にメール開始
JAVはその隙(?)に一時離脱w



~数分後~
事務所に戻ると・・・







女子大生「お兄ちゃ~ん







今度は何だよ!!





女子大生「私もうダメ、生きていけない
JAV「何だよ?断られたのか?
女子大生「一緒にゲームやろって聞いたら飲みあるからダメって
JAV「まぁ彼の性格上キャンセル出来ないんだろう
女子大生「クリスマス誘って断られるとか惨め過ぎる・・・








(; ̄д ̄)
↑ココ数年女の子にクリスマス誘っても断られてるヤツww






と、自分の事は放置してw
「予定があるモンは仕方無いだろ」
「もっと早く誘えばよかったのに」
など反省会を繰り広げるJAVと女子大生w



~クリスマスイブ~
ご存知の通り何の予定も無く
夜勤で働かされていたJAVw
「リア充滅びろ!」と他スタッフと
息巻いて売り場に出ると夕勤を
終えたばかりの女子大生と遭遇



女子大生「お兄ちゃんメリークリスマス♪
JAV「ん、おはようさん ←スルーw
女子大生「イブの夜にお兄ちゃんと一緒で幸せよ♪
JAV「はいはい、ありがとうね ←スルーw





どう見ても無理してんだろwww





結局クリスマスイブは女の子友達
一緒にオールで遊ぶ事にしたらしいw
で、友達を待ちコンビニを去る女子大生



~1時間後~
例年にも増して独り身な男性客が多く
なんとなく疎外感が薄れてきた頃w





♂「あ、おはようございます」







あれ?来たじゃん?







♂「ゲームやるっって言われて
○○のヤツ事務所にいますか?」






あ、さっきまでいたんだけど
今ちょっと買い物してくるって
ドンキホーテまで行ってるんだよ!








咄嗟に嘘ついてもうたwww







という訳で彼に隠れて
こそこそとメールを送信
↑優しいな俺w



~10分後~













走ってきたwww







余程嬉しかったんだろうね
コンビニの入り口で満面の笑みで
「来てくれたんだ♪」とかナンとか
はしゃぎまくる浮かれた女子大生

何事かと他のお客さん達も
ついつい目がそっちを向いてしまうw





・・・・・





・・・・・








そんな状況に若干気まずいのか
半分引いてる気配もある♂くん(爆








で、そんな♂くんが
咄嗟に口にした言葉が・・・





♂「空気読めよ、完全に変な風に見られてるだろ





女子大生「・・・・・」





♂「・・・・・」





女子大生「・・・もうイイ、帰る















嗚呼、面倒臭い







多分つづくw
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 1 | Trackback: 0

Comment


なんと・・・・
お疲れ様です

ち~~~~ん♪

2010/01/03(日) 13:53:03 | URL | たか@ [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。