[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

座位

2009/01/22(木) 21:41:12 [未分類] #

結構普段○○してたり?(* ̄m ̄) ムフフ♪



と、言ったのはウチの店に良く来て下さる
風俗店の店長さんですw
たまに頑張ってるコンパニオンさんとか
お気に入りな(笑)新人さんを連れてきては
ウチでご飯を食べて行って下さいます。




新人さん「ちょ、ヤダ~!そんな事ないし!
てか普通こんなトコでそういう事トカ聞きます?






店長さんのセクハラ攻撃(笑)
赤面してしまう新人のお姉さん
ま、例えムフフなお仕事の方とはいえども
そんな恥ずかしい事を人前で聞かれちゃ
そうなるのが普通の反応だよね?





おねだり「なんか○○が○○○んだけどね?」
↑前回の問題発言





こうして比較をしてみると
やっぱ最近の若い娘ってのは
どっかネジが抜けてる気がする(爆w)
↑新人さんも21才だったと思うがw


↑あまりに伏字伏字言われるので
伏字部分のヒントをリンクしてみる(笑)



そんな聞いてる側
恥ずかしくなるようなネタ話を
持ちかけてくるおねだり姫
『何をどう返答すりゃイイんだよ』と
脳内で混乱しまくってるJAV





そしてそんなJAVを尻目に
「テクがあるって事ぢゃん
と爆弾発言な女子高生(爆






おねだり姫「それがさぁ?





あんまり具体的な会話の内容を
そのままココで文面にすると
イロエロと問題がありそうなので
簡略に説明をすると要するに
おねだり姫は満足出来てないらしい

だがしかしおねだり姫の彼氏くん
おねだり姫がソレな状態になる事で
満足してくれているモノと誤解してるらしい



女子高生「なら言えばいいじゃん?」
おねだり「え~?そんなの言えないし



どうやら彼氏くんは
女性とそうなったのは
おねだり姫が初めて
凄く頑張ってくれているらしい
で、そんな彼氏くんを見ていると
申し訳なくて言えないんだってさ





(;=д=)     メンドクサ( ゚д゚) (゚д゚ )デショー?
↑何も言えないJAVw





( ;゚д゚)ハッ!? ♂ノイケンキコウ!( ゚∀゚) (゚∀゚ )ソウシヨー!!





ヽ(゚∀゚;)ノ=3 休憩オワリ♪ (゚д゚ ) (゚д゚ )







脱走(爆








という訳でMくんにバトンタッチ
↑Mくん30分休憩





~30分後~
休憩したハズにも関わらず
むしろ精気を吸い取られたように
気だるそうにMくんが戻ってきました


JAV「おかえり・・・」
Mくん「代わります・・・」
JAV「行かなきゃ・・・ダメ?」
Mくん「・・・・・」
↑無言でうなずくw





ガチャ
↑事務所のドア開けた





女子高生「おかえりなさ~い♪」
おねだり「お兄ちゃんおかえり~♪」






2人「お兄ちゃん、女の子○○せた事ある?








早速!?(´゜ω゜):;*.':;








休憩終わる時に
覚悟はしていたけどね
まさかそんなストレート
聞いてくるとは思わなんだ





JAV「そりゃあるけど、絶対じゃないし相性とか~(云々)
↑だから結局言うのかよw





もうこうなったら向こうの質問
サクっと答えた方が安全な気がするな





おねだり「因みにどんな風にするの?





JAV「ん~まずは相手の様子を伺いながら~」








・・・って、んなモン言えるか!!!!(爆








そんな具体的内容(笑)まで
さすがに報告する義務は御座いません
という訳でこの質問ばかりは却下



「参考にしたかったのにとおねだり姫w
先程も言いましたがおねだり姫1人しか
まだ知らない彼氏くんの頑張り(笑)
おねだり姫自身無駄にはしたくない様子
ま、内容はアレですが(笑)その心情
ちょっとばかし心を打たれたJAV
↑同じ♂として気持ちも良くわかるw



JAV「いいじゃん?ソレでもお互いに好き合えてればさ♪
おねだり「そうかなぁ、なんか可哀想な気がするし
JAV「いや、そう思ったら本当に哀れになっちゃうから
おねだり「それにさぁ・・・」





おねだり「私も○○てみたいしぃ








(´゜ω゜):;*.':;








お兄ちゃんガッカリだよ(笑)
いや別に悪い事じゃないけどさw
せっかくエロいなりにイイ話だと
思ってた矢先に私欲きちゃったよ
↑そして実際問題ソレが♂にとって1番プレッシャーな件


女子高生「あ~でもソレ重要!」
JAV「いや、重要なのはわかるんだけども・・・」
おねだり「どうなるか1回は体験してみたいじゃん?」
女子高生「てか私も○○てるかわからないかも?」

JAV「・・・・・」
↑色んな意味で置いてけぼりw



そんなJAVを放置したまま
2人の会話は盛り上がっていきます



おねだり「ウチ、イチャイチャするのが好きなの~
なのにアイツ(彼氏)なんか早く動こうとするんだもん」

女子高生「わかる!動くの嫌いじゃないけど
なんかもっと落ち着いてヤレよ!とか思うし
(笑)
JAV脳内『スミマセン・・・』 ←何故謝るw
女子高生「てか彼氏と自分の好きな姿勢が違うから
おねだり「そうなの!アイツ○○○好きなんだけど、私は・・・」



オイオイ、お兄ちゃんが黙っていたら
どんどん話の内容が過激化してくじゃんか
とか頭の中で頭を抱えていると(笑)
↑尚更会話に割り込めないでいるw



おねだり「お兄ちゃんちょっとゴメン♪





と、言うとイスにもたれていた
JAVの膝の上で対面に跨って座る





なるほど、おねだり姫は
こういうのが好きだったのね♪






って何いきなり乗ってるの!?(´゜ω゜):;*.':;:;*.':;:;*.':;
↑吐血3倍(新記録)








おねだり「大丈夫お兄ちゃんだったらそんなの気にしないし♪
JAV「そうなの?てか嬉しい事言ってくれるねぇ♪








って、そういう問題と違うだろが!!(ノ`д´)ノ ⌒┫
↑流石にJAVもちょっぴり怒ったw








女子高生「10代をお膝抱っことか滅多に出来ないよ?








だめだこいつ 早く何とかしないと(AA略)








自分で言うのもナンだけどさ
今年27歳を迎えるという割には
結構キャラも脳内も若者に対して
柔軟に対応出来てると思ってたのよ








そんな自信崩壊(爆
↑完全なジェネレーションギャップ







JAV「取り合えず降りてくれません?
おねだり「なんか乗り心地イイからヤダ♪
女子高生「ホントに?じゃあ次は私も~♪
JAV「・・・・・





これ以上ついていけません
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 5 | Trackback: 0

Comment


まさか兄さんのブログから紅音ほたるのサイトに飛ぶ日がこようとは…www

最近の子は奔放やんねぇ(´・ω・`)
話に付き合えるから付き合ってあげるレベルちゃう気がするんよなぁ。。
愛があれば良いぢゃないっ(>∀<)b

不満募らせすぎて本人に言えないままだと体だけ~な浮気に走る一因になるんだろな。

しっかしホントおちょくられ過ぎよー(´ω`)
一回軽く押し倒しとけば?←犯罪www

2009/01/24(土) 19:10:44 | URL | キラ [ 編集]


確実に妹属性の方におちょくられてまんな~。 

私の友人♀も以前潮について話してたが行った行かないとはまた別の現象のようです。

てか、今の若い女の子は下品だな~。(人のこと言えないけど、私は小学生レベルの下ネタ(笑))

2009/01/24(土) 08:03:12 | URL | クリハラ [ 編集]


あれ?おかしいな?
JAVさんのブログのはずが、エロサイトに繋がっちゃった・・・><

27才はまだまだ未熟ですねw
28才の僕なら・・・辞表提出してます(;´д⊂)セクハラダ!

2009/01/24(土) 00:52:14 | URL | ささやん [ 編集]


紅音ほたるがどうしたというのだ?
一般の方には分かりにくいじゃないか!
ヒントは分かりやすく!w

とりあえず、その娘どもが若干特別にハジケてる感はあるなぁ

やっぱり、自分がオバチャン化しておるのか……orz

2009/01/23(金) 01:00:21 | URL | るみ [ 編集]


体験入社を激しく希望します。

2009/01/22(木) 23:56:48 | URL | 09 [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。