[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

そして崩壊w

2008/12/29(月) 21:45:23 [未分類] #






ヤムチャ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

↑参考資料





という訳で4人の間に
走る張り詰めた緊張感





友人A「いや~盛り上げてやろうと思ってたから





要するに彼の主張は
『お前がSちゃんと仲良くなれるように
場を盛り上げる役を俺がしてやってる』

という事らしい。








白々しい








だがしかしこんな場面でこそ
空気の入れ替え(笑)をするのが
JAVのお役目ですからねw
「ま~ま~(笑)」となだめに掛かる





友人A「でも向こう(Sちゃん)だって
他の♂に興味持ってるかもしれないし









ちょww余計な事をwwww








いや、確かに合コンな訳だし
実際そういう事も考えられるんだが
仮にも我々は正義超人達にも
負けない友情パワーでだな・・・





主催者「Sちゃんが好きだ!」 ←妄想
友人A「俺だってSちゃん好きだ!」 ←妄想
Sちゃん「私はJAVくんがイイなぁ♪」 ←妄想





JAV「確かにAの言う事も間違ってはいないな ←現実w
↑一通り妄想した後で発言w





と、ジョークを交えて
何とか和ませたいJAVだが
(半分は本音も混ざってるがw)
やはりいまひとつシックリこない





女の子「ただいま~♪








男の子「おかえり~♪
↑シックリきたw








取り合えず女の子がいれば
険悪な空気にゃならんなとJAV安心



だがしかし





(*´∀`) (*゚∀゚*) (*´∀`) (*゚∀゚*) (´∀`*)
↑女の子×3&JAV&友人B


(*゚∀゚) (*´∀`*) (゚∀゚*)
↑主催者&Sちゃん&友人A





の構図に変化は無く
Sちゃんも若干気まずそう
↑不本意にも♂2匹1人占めで?

そんなSちゃんを気遣って
何とか脱出口を見つけようかと
思ってたんだけどさぁ・・・
↑何時の間にか主催者の味方からSちゃんの味方へw





女の子A「でもJAVさんって~」
JAV「えへへ♪
女の子B「Bくんも結構~」
友人B「むふふ♪
女の子C「2人ともさぁ~」
JAV&B「ぐへへ♪








どうでも良くなっちった(爆笑)








もう友情もへったくれも無いwww
↑私欲のみw





そんな感じで取り合えずお開きw
翌日(12時回ってたから当日だがw)は
クリスマスイブだったので二次会的な
延長戦も敢えて無しの方向にして
用事のある方は個人的に連絡
取り合って下さいという形で終了(笑)

で、駅でお見送りする訳なんですが・・・





(* ̄∀ ̄)ノシ チョットチョット♪
↑Sちゃん








あ!Sちゃんが主催者を呼んでるぞ!?








コレはまさかやったのか!?
途中から放棄してどうなったか知らんけど
主催者のヤツ上手い事やったのか!?



として手を振り去っていく女の子達
そして友人A&Bも電車で消えた後で
「今なんて言われたんだYO!」と質問w





主催者「今日は楽しかったって、それと・・・」



主催者「紹介してあげたんだからもっと他の娘にがっついてよ!」



主催者「・・・って言われた」









_| ̄|○ ○| ̄|_








そらそうだわな








尚、友人Aもイマイチだったらしいw
↑Sちゃん談





・・・・・





・・・ん?お前はどうしたって?








(  ̄ー ̄) ニヤニヤw
↑アドレス3件追加w
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 1 | Trackback: 0

Comment


でかした♪
で良いのか?・・・

これで良いのだ(笑

2008/12/30(火) 18:08:49 | URL | たか@ [ 編集]

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。